人気ブログランキング |
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
多分滑り納めかな@いこいの森スケート
子供というのは、不思議な生き物ですね。
前夜に熱を出しても、100%完治ではないですが起きたらケロっとしてるとは・・・。

昨日の26日は急遽いこいの森へスケートに行ってきました。
酒を飲む機会も多少あり、お腹に肉がついてきたのでGIANT号で片道12キロブーツ背負って出勤。

一ヶ月ぶりのスケートということもあり、この日は完全にリハビリ状態。
そもそも低ローレールでトップサイドがかかりません。えっ、レールの芯ってどこさ?

3時間ほどぶっ通しで滑って多少感覚は戻ってきましたが、継続していないと
技術の現状維持がやっとこさ、ですね。頑張れ三十路の俺。

本日もいこいのローカルスケーターの皆さん、お疲れ様でした!
by arata_yoshida | 2010-12-27 22:43 | インライン
時間の感覚
今週月曜に三重から帰ってきたあとで
腕時計の調子が悪くなってしまったのでこの機会に修理に出すことになりました。

ここ数年、腕時計は基本風呂とスケート時以外は付けっぱなしという主義なもんで
左手に腕時計が無いと時間の感覚に物凄い違和感があります。

今この時点で、どうやら世間は夜11時半のようですが、腕時計が無いと壁の時計や携帯の時計を見ても
いまいちピンと来ないんですよね。
どうやら今までは常に「今何時何分」というのを確認しながら頭の中で行動予定、計画を立てていたような、
そんな思考が癖になっていました。

時間の感覚の物凄い違和感というのは、多分、時計を頻繁に目視しないことから起こる感覚のズレなんちゃうかな、と思います。

今日のことですとアウトレットモールで子供を遊ばせていて気がついたら夜6時だったりとか
お客さんのアポイントの時間に間に合うように会社を出ればいいのかが全くわからなくなってしまったりだとか
数日で時間に対して全くpanctualではなくなってしまった自分ですが
「なんか急かされてるような感覚」が抜けて頭の中がすっきりしてます。

あまり時間に対して敏感になりすぎるのもストレスの原因の一つなのかも、と思った1日でした。
by arata_yoshida | 2010-12-23 23:32 | お仕事
ドライブしすぎて痔になりました
お義兄さんの結婚式に参列する為親の車を借りて多摩から三重の鈴鹿まで行ってまいりました。
途中寄り道しながら名古屋を経由し、四日市に到着したのは夜でした。

途中、箱根新道が社会実験で無料との事だったので、芦ノ湖に立ち寄ってきました。
富士山がきれいでした。

f0111799_2247080.jpg


国道1号を沼津方面に下りれば、東名沼津ICまで伊豆縦貫道が繋がっており非常に快適です。

加えて名古屋では名西のイッツボナンザシティヨシヅヤで嫁さんのお友達を訪ねました。
カーナビで探すのがめんどくさかったので「イッツボ」で検索しても出ませんでした。

名古屋は車があれば快適に生活できそうな印象を受けました。なんか良い仕事ないかなぁ。

高速道路走行中は娘が延々としまじろうのDVDを見てました。
こどもちゃれんじのお姉さん、元サッポロビールのイメージガールだそうで。
確かに、中央線の液晶テレビの車内広告で見たことあるなぁと思いました。

月曜日に帰宅すると、妙にお尻が痛かったです。
考えてみると、1日で片道400キロという長距離を運転したのなんて数年ぶりでした。
今年は河口湖に行った位でしたからね・・・。全くもって長距離運転に慣れてないのです。

そりゃ、お尻も痛くなるわな。

お義兄さん、末永くお幸せに!
by arata_yoshida | 2010-12-21 22:55 | おでかけ
最近はラジオをよく聴きますねん
まー、日常の仕事ではいかにして日本のマーケットの特性を理解してもらうか、という事に
脳をフル稼働させているわけですが、こういうところで勤務していると
自分は日本人だけれども、日本の文化が世界でいかに異質かというのがよく身に染みます。

東京に戻ってきてからは夜な夜なラジオをずっと聴いているわけですが、
お気に入りの番組はTBSラジオのDIGです。時事問題を深く掘ってくれるのでありがたい番組です。

特に火曜日のパーソナリティの神保さんが好きです。彼の論評は常に的を得ています。

彼が一昨日の東京FMの番組に出演した際、日本以外の国ではfacebookやSNSでも基本的に実名が原則で、ネット上では個人を特定した上で発言をする人が非常に多い、対して日本では匿名でギャーギャー言うことが多い(代表的なのが2ch!)と述べていました。とにかく日本のネット上は匿名の発言が多いです。

これってすごい不思議ですよね。2chはたまーに有意義な情報もあるけど殆どが意味不明のネット語とAAですよね。ここ数年2chは見てません。mixiは原則実名ですが、ほんまに実名かなんて誰にもわかりません。


アングロサクソンや他の大陸の国々では狩猟民族という例えが教科書的によく使われますけども、国土が広く、
犯罪を犯しても逃げてしまえばスタコラサッサ、という世界ですが日本では島国、農耕民族、村では村八分にならぬよう評判には気をつけ集団で協力して生きてきた、一種の管理社会だったなんて例えは同じくよく使われます。だからこそ「誰かわからない」事が重要だったのかもしれません。

でも冷静に考えると、例えばあれだけ混んだ通勤電車内で
強盗、スリ、殺人よりも痴漢のほうが発生率が圧倒的に高く、クローズアップされる世の中ってのは
やっぱり何かズレてるのではないかと思わざるをえません。だって、同じ捕まるリスク犯すなら
極論としてお金を奪った方が得だと思うのですが。

でも今は2011年ですしそんな江戸時代みたいなことやってるわけでもないのですが
日本ではわからなければ何やってもいいみたいな風潮ありますよね。
でもこの「わからなければ何やってもいい」的なノリは、遵法意識やコンプライアンス意識の低さとか
ルールの前に同意ありきみたい(気に入らなければ規則を守らなくてもいい)な集団心理を生み出してると個人的に思っているのですが、そういうのは
そろそろええ加減にしないんとまずいんちゃうかな、と思ってしまいます。

というわけでビール飲みながらつらつら書いてみましたが
ネット上では個人を出してるつもりでいないと
無意識で書いたことでブログが大炎上しちゃうかもしれない・・・ですね。

うーん、自分の身は自分で自衛しなきゃ、ですね。
by arata_yoshida | 2010-12-17 01:46 | おでかけ
やっぱりドラッカーは読まなあかん
ん~。ん~。
組織と言うものは全員の目的が一致してないと不味いのではないでしょうか。
ドラッカーの教えから考えると、目的が一致していないという人間が組織の中に複数居るというのは
それだけで問題になりますなぁ。

というわけで今日もモメにモメた一日。
打たれ強くというより、神経がニブってきたのは良いんですが
ここ2年で仕事中は大分気が短くなったなぁと思いますが気分のflactuationが激しいのは
あんまりよくありませんねと反省。
といっても意見を曲げたフリをしてもやっぱり譲れないものは曲げれないわけで。
強情さが本当に周囲の迷惑になるのであれば、そのときは今の職務を降りる事も考えなければなりませんが
目的の為にはトコトン突き進めないと。

余計なことは見ない、聞かない、気にしない。
自分の中で優先順位が低いご意見はスルーしてしまうことがありますが、
そういう性格なもので、ご勘弁ください。
大体B型とO型のミックスと考えてください。

閑話休題。

今朝出社すると知り合いからメールが入っていました。
某携帯電話会社のCMに、会社のコンテナが映っていました。

リンクはこちら

お父さん犬の形に積まれているのが同じアライアンスの大崎にある船社さんですが
これは面白い、というより海上コンテナってのは中々メディアに出てこないものですから
なんか嬉しいです。(勤め先はオレンジ色のやつです)
現実問題としてガントリークレーンでお父さん犬の形にコンテナ荷役できないもんですかね??


明日から義兄さん結婚式の為三重に行ってきます。
中央道が凍結してるとまずいので東名で名古屋まで突っ切ります。ビール飲みまくりたい。
by arata_yoshida | 2010-12-17 01:15 | おでかけ
ゴッドヴォイスは気力130以上で
数々のスケートムービーを発表されてる富山のスケーター、さわむーことムー様ですが
毎週MOVIEを発表し続けて気力が130を超え、ムートロンエネルギーがついに発動、
ついに熱血+必中でゴッドボイスを打つ!という集大成ムービーを発表されました。

ゴッドボイスムービーはこちら



いやぁ、富山に行きたくなりますね!
楽しいスケートシーンがこれでもかというくらいてんこ盛りです。
片道8時間、嫁さんのOKが取れる日はいつのことやら・・・。

ちなみに、ムートロンエネルギーで動いて
ゴッドバードだのゴッドボイスだのかましてくるロボットはこちらです。



ゴッドボイス使いすぎると第4次のラスボスはゲッター頼みになっちゃいまっせ。
by arata_yoshida | 2010-12-14 23:03 | インライン
三十路所感
皆様こんばんわ。

なんというか、いつの間にか30歳になってしまいました。
嫁さんと乳飲み子を抱えて大阪から東京に戻ってきたのが28歳。
あっというまにわが子は2歳寸前です。

長かった関西暮らしは居心地もよく、交通の便もよく、生活自体は東京と比較すると格段に楽なんですが
本籍地が東京と言うこともあり、多摩地区に戻ってくると生活が完全に落ち着いてしまいました。
なんだかんだ言って京王のラッシュに揉まれても故郷は精神的に落ち着きます。

子供を抱えると、仕事をする意味での動機や意識的なものも少しづつ変わってきました。
まー、生きていれればいいや♪というような表現ですが、生活コストそのものが大幅に上昇しているので
そこんとこは腹をくくらなしゃーないかな、と。パパは獲物をとってこないといけませんので。

このまま子供が大きくなるまでは多摩地区にてのんびりと居座りたい気分です。

10年前の僕は、髪の毛が茶色かったです。
鏡で自分の髪の毛を観ると、白髪が増えてきました。
30歳になった時のことなんて想像すらついてませんでした。
改めて考えると実感ないですなー。全く。

というわけでtake it easy でこれからもゆるーり生きていきます!
by arata_yoshida | 2010-12-05 22:17 | 情けない
多摩センター イルミネーション  おまけ
f0111799_23385033.jpg

多摩センターイルミネーションの会場から左へ進むと、ここにダンジョンの入り口があります。
f0111799_23413126.jpg

子供と共にそのダンジョンに進入すると、
クリスマス前と言うことでそこは某共産国の軍事パレードさながらのパレードが行われていました。
既にその場は熱狂の渦の真っ只中でした。
f0111799_23421819.jpg

「大御所」は名古屋の結婚式状態で天井から降りてきます。
f0111799_23441728.jpg

そもそも軍事パレードがクリスマス仕様で何時もと異なるので、皆動きが速い!
大御所は一瞬で子供達の前から去る、現れるを繰り返します。
f0111799_23455167.jpg

大御所の相方。
f0111799_23462141.jpg

大御所の仲間 その1
f0111799_23465052.jpg

大御所の仲間 その2
クリスマス前のその軍事パレードは通常のパレードと完全に異なっており
かなり楽しめました。ストーリーも変わっていましたがそこはご愛嬌。
娘もかなり喜んでいました。
f0111799_23512235.jpg

大御所は軍事パレード終了後の子供達へのケアも忘れません。

そのまま帰路に着いたわけですが・・・・
f0111799_2352019.jpg

こんな所にまで大御所が。

楽しい一日でした。
by arata_yoshida | 2010-12-04 23:52 | おでかけ
多摩センター イルミネーション
f0111799_23325718.jpg
f0111799_2333328.jpg

f0111799_2335431.jpg

f0111799_2334760.jpg

数年前まで多摩センターのイルミネーションは正月間際にちょこっと開催して終わり、という流れだったと記憶していますが近年では規模も大きくなり開催期間も年末の約1ヶ月とかなり長くなっています。
中々見ごたえのあるイルミネーションでした。
by arata_yoshida | 2010-12-04 23:36 | おでかけ