人気ブログランキング |
<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
メディアリテラシー
さきほど、「県民ショー」で大阪府民はもみじを天ぷらにして食べるという放送がありましたけど
あたかも府民全体がもみじを食べてるような映し方をしてましたが
滝に行った時と箕面の近隣住民しか普通は食べないんじゃ・・・。

でもね、買って帰ると、美味いんだなこれが。
by arata_yoshida | 2009-01-29 23:05 | 情けない
多分これが関西在住最後の g
日曜日はgに行くことにしました!

多分、関西在住最後のgになると思います。
張り切ってミニランとハンドカーブ楽しんでこようと思います。
by arata_yoshida | 2009-01-27 22:14 | インライン
ギロッポンの夜に猛ダッシュ 第2章
前回のギロッポン猛ダッシュは麻布十番の駅の大江戸線の階段で新宿からの京王最終急行に間に合うべく開催されましたが、今回は六本木の駅に向かって帰る途中の事。

上司(本部長)が

「あ、オレ、かばん店においてきちゃった・・・」

というわけで、先輩と二人で飲んでいた店まで猛ダッシュ!

その距離約片道300メートル。

人ごみをかき分け、黒人の客引きをかわし、とにかく走る走る!

チンタラ走っていると こっちが大江戸線から京王線に乗れなくなります。

酒を吸った体は 酸素を吸ってくれません。

呼吸困難になりました。

酸欠で死にそうになりながら なんとかかばんを上司に渡して
日比谷線の改札前じゃなくて大江戸線の改札までこれまた猛ダッシュ!

今回もなんとか 新宿からの最終急行に間に合いましたとさ。
ちなみに この列車では 乗客のどなたかが調布手前でvomitしたらしく
車内清掃で電車が調布駅で10分近く停車し、実家に帰宅はam1:15でした・・・・。
by arata_Yoshida | 2009-01-24 11:49 | お仕事
青春の快速ムーンライトながら
快速ムーンライトながら。

昔は「大垣夜行」として鉄道ファンのみならず広く知られ、東京ー大垣間を毎日走っています。
青春18きっぷが使えるシーズンは旅行者でものすごい混みます。
しかしながら、平日はあまりそうでもないようです。

この列車は、2009年4月1日より青春18きっぷが使えるシーズンと連休を中心とした
臨時列車化されると聞き、東京転勤になるに伴いもう乗る機会は無いと思い
強行軍で乗車してみました。
f0111799_216534.jpg


昔から東京と関西を往復する生活をしていた為、この列車の前身、大垣夜行と出会ったのは
中学2年の夏でした。

1994年のお盆に家族と東京への帰省の時に、車で帰る家族と別行動し品川からカボチャ色の急行型電車165系だった大垣夜行に乗って帰ってから15年。

高校の時も西宮や川西の友達の家に乗って行ったり、青春18きっぷで近畿、中国地方を
プラプラしたりするのに使い、今でも思い出の列車です。

大学生になってからもムーンライトながらを愛用して東京と関西を往復していました。
下りは夜23時40分くらいに東京を出て、大垣にam6:50分くらい、米原から新快速に乗り継いで大阪にam10時くらいに着くスケジュールでした。

18きっぷ期間中が学生が貧乏旅行するのにうってつけの列車の為、
デッキまで人があふれる事もありました。

高校の時に自由席の出来る小田原から乗車したところ、
浜松まで座れず、たまりかねて臨時大垣夜行に乗り換えたら
すんなり座れてひと安心したこともありました。

f0111799_2130179.jpg


東京に向かう上り列車は、過去は成田空港での朝便に乗る人や、TDLへ向かう人で
名古屋からかなりの乗車率だったと聞いていますが、セントレアが開港し、しかも当該車両を使用した特急「東海」が廃止されているため、列車を運行する大義名分が薄れている現状は残念ながら否定しようがありません。

f0111799_21351497.jpg


今は上り列車が川崎に停車しない為、東京まで乗車して中央線で帰宅しました。
また一つ、定期夜行列車が姿を消してしまうのは非常に残念ですが、
最近の夜行バスはどんどん便利になってきているし、このご時世(青春18適用期間外に)敢えてこの列車に乗ろうとするのは鉄道ファンくらいしかいないような気がします。

f0111799_2140049.jpg

いつか機会があれば青春18きっぷで乗車してみようと思います。
ありがとうムーンライトながら号。
by arata_Yoshida | 2009-01-22 21:46 | おでかけ
団塊世代の謎
昼間シゴトをしていると、いきなり過去全く取引実績の無い某会社さんから1枚のファックスが届きました。

内容によると、「カナダからの輸入コンテナで同業他社さんがどうたらこうたらで、とりあえず22日にお邪魔します」というような意味がよくわからない内容が記載されていた為、不審に思って直接電話してみました。

電話に出られたのは、声からして定年間際のおじいちゃんという感じの方でした。が
いきなり昔(1970年代)は輸入がコンテナが~000本あったとか
1980年代は輸入がこれまた年間~0000本あったとか
バブルの頃はああだこうだと電話で武勇伝を語り出し
勤務先では今は海外営業が僕独りしか居なくてね、経理が船屋を理解してくれなくて困るとか
勤め先の愚痴をこぼし、約40分ほど独りで語った挙句、今は船積みないから、じゃ!と勝手に電話を切る始末。


・・・・・・・・・アレ?

おい、オッサン、商談は????


新手の冷やかし登場。


閑話休題。

40分もウダウダと話を聞いてて、ああこのおじいさんは家庭を顧みず一生懸命
自分の人生をシゴトに捧げてきたんだろうなと感じずにはいられなかったんですが
果たしてそれが正しかったのか正しくないのかはさておき、どうもプロジェクトXのあの異様な盛り上がりと、三丁目の夕日等の昭和映画の爆発的ヒットから考察すると、団塊の世代のオッサン達には「高度成長期」を心棒している人間が少なからず居ると言う事です。

高度成長期には皆が同じスピードで豊かになっていったのは事実ですが、今の世の中で
定年間際のオッサン、偉いさんがグローバル社会で何が起こっているのか100%理解せずに
高度成長期のノリで仕事をし、会社、部署を取り仕切っているとなれば、若い世代と
ジェネレーションギャップを起こすのは当たり前の話です。むしろそれは若い世代にとって迷惑な話かも。

世の中で病んでしまう若者が増える原因の一つが良く解った瞬間でした。
竹槍で戦争には勝てません。
by arata_yoshida | 2009-01-20 22:57 | お仕事
月亭可朝
生後2週間経ったマイドーターはミルクをガン飲みし、すくすくと育っています。
2-3時間毎にビービー泣きます。

あわよくば、嫁の母乳がどんな味がするのかななんて
月亭可朝の如く期待してましたが

「それどころじゃありません 泣」

毎回大量のミルクを要求してきます。
母乳と粉併用で常にスタンバイ。

会社のお昼休みは高確率でアカチャンホンポをうろついてます。

オムツ交換の時はスペシャルな匂いがします。
紙おむつはなんてベンリなんだ。

パンパースは神ですよ。

もはやそっち系のアダルトビデオを見ても多分何も感じないと思います。

マイホームパパと化してしまいますた。

今週末、部屋探しに多摩地区へ戻ります。
具体的に市町村は決まってませんが、それでも京王線沿線が大好きです。
引越しが終わったら、鵠沼と橋本と海老名のパークに行ってみようと思います。
by arata_yoshida | 2009-01-20 00:31 | インライン
M/V TASMAN CRUSADER
f0111799_1501480.jpg
f0111799_1503072.jpg
f0111799_1504678.jpg

by arata_yoshida | 2009-01-17 15:00 |
M/V ACX RAFLECIA
f0111799_14581982.jpg
f0111799_14583734.jpg
f0111799_14585449.jpg

by arata_yoshida | 2009-01-17 14:58 |
M/V NYK SPRINGTIDE
f0111799_05736100.jpg

f0111799_124038.jpg

f0111799_058958.jpg

by arata_yoshida | 2009-01-12 00:59 |
It rubs. in Hiroshima
f0111799_22494278.jpg

さてさて、広島NEMでお世話になったto-ruさんからDVDを購入しましたので、
さっそく子供のミルクを作りながら見ました!

ヒコさんと小早川くんの滑りがとても印象的でした。千田のハンドカーブでガシガシ技を決めている所が特に印象的でした。

個人的には、小早川くんのpick upのシーン@広島港で、同業他社の海上コンテナが
思いっきり写るところをコマ送りしながら自社コンテナを探したんですけど
見つからなかったのがちょっと残念でした。う~ん、まぁ最近の某M社さん厳しいからなぁ・・。

スポットがとても良さげで羨ましいです。千田公園のカーブは絶品でした。
機会があればまた滑りに行きたいと思います。

娘にケンダマを買おうか本気で悩ませてくれる一品です。

Trailerは↓からどうぞ。



全体的に完成度は高く、見ていて飽きない逸品だと思います!

ビデオのお買い求めの詳細は、to-ruさんのblog it rubs から!
by arata_yoshida | 2009-01-09 23:02 | インライン