-自転車で淡路島一周- 冒険野郎フィラガイバー2008秋の陣
10/18日、土曜日。

この日ワタクシとFILAくんは自転車を車に積載し、淡路島に向かっていました。
2回目の淡路島日帰り一周を達成する為です。

前回ハガイさんとFILAくんと3人で回った時は朝8時前道の駅あわじ出発、途中各所で瀕死の状態になりなんとか夜7時半過ぎに帰還してきましたので走行時間休憩抜きで約10時間といったところでしたが、今回はリベンジ!という意味合いも兼ねて走行してきました。

昨年と同じくらいの時間に道の駅あわじを出発、時計回りに走っていきます。
途中パンクし、しかも持参したチューブのバルブが意外に短くて携帯ポンプで空気を入れれずかなり焦ってFILAくんに道具を借りましたが、これが今回の旅で一番焦ったハプニングでした。

パンク修理で30分くらいをロスしたものの、洲本を順調に通過し11時前に立川水仙峡の「最初の地獄」にさしかかるも、意外とすんなり登り切り、モンキーセンターを通過し海を眺めながら順調に走り、南あわじの山岳地帯「第2、第3の地獄」へ突入していきます。
ここで昼12時半、南あわじの激坂を死にかけになりながらも克服し、福良市街地の遊覧船ターミナルで昼ごはん、そして足湯で体を癒した後、2時頃より「最後の地獄」、鳴門大橋の付け根に向かいます。

ここまで走行距離100キロ、上ったり下ったりの連続が5キロ以上、辛くて苦しい坂が続きますが、これを超えればあとは淡路島を北に向かってひたすら走るだけです。阿那賀まで辿り着けばこっちのもの。あとは延々海岸線を北へ60キロ。途中コンビニに寄り、砂浜で休憩しながらも道の駅には夕方6時過ぎ、昨年よりも一時間以上早く到着できました。最後一部暗闇走行となったので多少怖い思いをしましたが、結果オーライ!というわけで楽しい日帰り旅行となりました。

昨年一度走っているので、コースを予めわかっていたので、精神的な負担が少なかったのと
気温がちょうどよく、そして坂道でバテることなく走り抜けられたのが良かったと思います。

最後は南方の焼き肉小倉優子で〆。

ストレス解消に自転車はもってこいですね~ついでにダイエットもできて一石二鳥!?

走行距離:約160キロ
消費カロリー:約7000kカロリー???

FILAくんお疲れ様でした!
by arata_yoshida | 2008-10-21 16:52 | おでかけ


<< Nothing Else Ma... 第6回 天下一舞走会 at 姫... >>