ACID ISM トラベル vol2 Euronight 236 Venezia Santa Lucia - Wien Westbanhof
さて、今回はイタリアの鉄道写真&夜行列車の様子をお送りいたします。

サンタ・ルシアの駅に行くと、ミラノ行きのペンドリーノが停車しておりました。
イタリア国鉄のデザイン、ドイツには適いませんが渋くて素敵です。

f0111799_19271834.jpg



ウィーン行きの列車が入線してきたので乗り込みます。
日本の寝台列車には絶対無い、コンパートメントを3人定員とし
座席や収納スペースを設けた客車です。

日本の夜行列車もこのような設備を設ければ絶対儲かるとは思います。そう思うと
日本のブルートレインの現状は残念でなりません。

f0111799_1929982.jpg
f0111799_19293585.jpg


翌朝目を覚ますと、寝台列車はオーストリアの平原を時速160キロで疾走していました。
f0111799_19303986.jpg


朝食もついてます。素敵。
f0111799_1931372.jpg


サボは以下のとおりです。
f0111799_19312783.jpg


朝8時半、列車は無事ウイーン西駅(Wien Westbanhof)に到着しました。
f0111799_19321092.jpg


車掌のお兄さん、笑顔が素敵で対応も良くてイイカンジのイケメンでした。
ヨーロッパの列車旅行はこれだからやめられません。また数年後、必ず来たいですね。
by arata_yoshida | 2008-06-15 19:33


<< 3ヶ月ぶりのg ACID ISM トラベル v... >>