小田急多摩急行
用事があって出張がてら今回は実家に帰ることに。

完全地元ネタですが実家は東京西部、東京都と川崎北部の境に程近い
宮崎アニメ「耳をすませば」の舞台になったエリアにあります。
実家へは半蔵門から九段下/神保町から乗換えで都営新宿線ー京王線で帰るのですが
モノは試しと思ってメトロ千代田線経由で小田急線に乗ってみました。

2002年度から、千代田線直通の「多摩急行」なるものが走っていたんですねぇ。
鉄ヲタ兼スケーターとしては ぜひ乗車しておかなければと思い小田急永山まで乗ってみました。

代々木上原までが遅くてうっとおしいですが、向ヶ丘遊園まで複々線になっているので、
永山には意外と早く着いたなぁというのが実感でした。
永山からはバスで帰宅。しかし京王バスにパスネットを突っ込んだら、
バスの運転手さんに怒られました。ええー、大阪やったら市バスで
スルっとKANSAIいけるのになんでやねん!!

と輩のようにまくしたてても何も解決しないのでおとなしく小銭で190円払いました(照)

まぁモノは試しということで何でもやってみるのはいいのかもしれません。

しかし、大阪で "自宅ー会社 約30分"の生活に慣れすぎている所為か、
片道1時間~半の通勤がちょっとしんどいですわ・・・・。
しかも朝起きれんし(涙)


”東京23区内って こんなに遠かったっけ!!???”
by arata_Yoshida | 2007-03-28 00:09 | お仕事


<< 東海道中膝栗毛 今日も阪急電車 >>