人気ブログランキング |
2016年 ドイツ縦断紀行 その2 ハルツ地方巡り
ドイツウルトラ縦断紀行、二日目。
前日にハイデルベルクの城および市街地の観光したので、
本日はハイデルベルクから400km近く走行し、ドイツ観光の穴場地区、ハルツ地方を目指します。
朝からアウトバーンを突っ走り、途中カッセルに立ち寄り昼休憩とした後、
そこからさらに小一時間程走り、最初の目的地、ゴスラー(Goslar)を目指します。
ゴスラーには午後到着。
この辺り、ハルツ地方では「魔女伝説」が有名です。4月には魔女の祭り(ヴァルプルギスナハト)も開催されるようです。
観光案内所の看板はこうなっていました。


f0111799_06193544.jpg


ゴスラーの街並みは、中世ドイツの名残を残したような、素朴なドイツの田舎町という感じで
見ていて飽きないものでした。到着時はちょうど週末でマーケットが出ていたので散策します。
暮らしているフランス東部の街と比較すると、建物の色使いの違いが良くわかります。
ちなみに、観光客と思われるアジア系人は皆無でした。また、フランスナンバー車も見かけませんでした。
ハルツ地方は、在独のドイツ人がゆっくりとバカンスを過ごすような地域と思われます。

f0111799_06213130.jpg
魔女の人形がお土産やさんで良く置いてありますが、どの魔女も「老婆」なので買うのに勇気が要ります・・・・。
f0111799_06262332.jpg
ゴスラー市内散策を終えた後は、宿泊地のクヴェードリンブルグ(Quedlinburg)へ向かいます。
ゴスラーから高速をかっ飛ばす事30分ちょい、クヴェードリンブルグの中心街の宿に泊まりました。
宿の玄関口の写真ですが、中世からの名残で馬車道が残っています。ただ、欧州車は幅広の車が多いので、中々苦労します。
写真のVWは片輪乗り上げた状態で止まっていますが、幅狭の馬車道は、こうして対処している車を結構見かけました。

今の車のタイヤはコンチネンタル製ですが、タイヤガードが付いていないもので、もしここで擦ってパンクしたらエラいこっちゃと
ヒヤヒヤしながらこの写真とは別の馬車道を駐車場入れしておりました・・・。
f0111799_06373096.jpg

夕食後、クウェードリンブルグ市内を散策しました。
日が落ちてきた後(夜10時頃)教会のステンドグラスを見上げると、なんとも言えない幻想的な風景になっていました。

f0111799_06321332.jpg
今回はクウェードリンブルグに2泊し、ハルツ地方の小都市を巡ります。
翌日は隣町のヴェルニゲローデ(Wernigerode)へ向かいます。


by arata_yoshida | 2016-09-17 07:03


<< 【過去記事】2016年ドイツ縦... フランスに来て2ヶ月半が経ちました >>