2016年度キャンプ延長戦 掛川ならここの里
2016年度のGWはずっと静岡県から一歩も出る事なく過ごしましたが
理由は勤務先の工場は9連休だったにも関わらず、子供達の学校(平日)が間に存在していたから、なのでした。
2泊3日では遠出するのが難しく、今年のGWはキャンプ三昧となったのですが、
富士山キャンプから帰宅後、子供の学校をこなし、次の土日で朝からキャンプ用品を満載にしてまた近場のキャンプ場にでかけました。

場所は自宅から車で40分、いつも川泳ぎやBBQで宿泊する事のなかった御用達のならここの里に到着しました。

本来なら、チェックアウトのゆるい別のキャンプ場(大井川方面)を計画していました。
しかしながら嫁さんの「日曜は早く帰って買い物済ませたい」コールが出たため、
逆にチェックアウトが厳しいならここの里であれば日曜も十分な時間が取れるのでOKが出、
急遽行き先を変更し、こちらにしました。

で、いつもの管理棟で受付を済ませます。
サイトはフリーサイト。連休と言えども末なのでかなり空いていました。遠方のナンバー車は少なかったように思います。

f0111799_03194502.jpg
で、いつものフリーサイトに設営。
ならここの里のサイトは比較的固めです。地中に石が多くペグが刺さりにくい場所があるので根気よく
ペグが刺さる場所を探しましょう。スノーピークであればソリステ推奨です。
(当方はジャンボ⚪︎ンチョーの土留め金具を使っていますが、これもなかなか刺さります)


f0111799_03165521.jpg
設営後、川へ繰り出し、その後併設されている温泉へ。
五月の連休ではまだ川は冷たく、とても泳げる水温ではないですが、
小川の流れは心地よく、良い雰囲気で楽しめました。
上記写真の左が川となっており、吊り橋を渡って徒歩数分の場所に温泉が併設されています。
確かに、夏季ではここはキャパが満杯になってしまうであろうこぢんまりとした温泉ですが、
考え方を変えれば、ここのサイトを保養所みたいな位置づけで使えるなぁと。
ただ、温泉は閉まる時間が早く、再入場の時間も限られているのでそこがネックポイントですが。

偶然にも、近所に幕を張っていたご家族が息子の幼稚園の同級生一家と判明し、
子供達は一緒に遊んでいました。そんなこんなで夜は更けていきました。

明けて日曜。
チェックアウトは10時なので朝から慌てて撤収を開始しますが、
以外と朝10時というのは慌ただしく・・。朝食完了後にスノピのテントを解体し、
インフレーターマットの空気を抜き、寝袋を収納し・・・とやっていると
あっという間に時間は過ぎていきます。10時ちょっと過ぎに片付け完了し、ならここの里を後にしました。

いつもは国道1号バイパスの西郷ICから北上しトンネルを抜け峠を越えてくるのですが
今回は袋井からサイトに向かいました。居尻地区と袋井方面をつなぐ道の途中に、
キャンパーには有名なソフトクリーム処「しばちゃんランチマーケット」があります。

チェックアウトしたキャンパーのほとんどがここに立ち寄って名物のソフトクリームを味わって帰ると言われるほどの人気店、
ソフトクリームの味は、あっさりした牛乳に近いあじわいで、市販のソフトではなかなか見ない味でした。
農場がやっているソフトクリーム屋さんとのことで、納得のソフトでした。
ソフトクリームを堪能し、農場の動物(ヤギとか)を見て、昼12時頃自宅着、となりました。
出国前のキャンプとなりましたが、近場で楽しめたキャンプでした。次回のキャンプは何年後か・・・。
お楽しみは、しばらく取っておきましょう。


by arata_yoshida | 2016-08-28 03:48 | おでかけ


<< 2016年 ドイツ縦断紀行 その1  過去キャンプ記事 2016年G... >>