人気ブログランキング |
10月度キャンプ 田貫湖 その1
10月中旬。
今度は子供の合唱コンクールの都合で小学校が月曜休みになった日があったので
月曜に有休を取得し、日→月とキャンプに出かける事にしました。

7月からキャンプを本格的に始めて以来、今まで出かける事のなかった富士山エリア。
関東方面から人も数多く訪れるため、混雑を気にしてなかなか行けませんでしたが、

⚫︎富士山が見たい
⚫︎景色の良いところがいい
⚫︎子供がある程度遊べるところが良い

以上の条件をクリアできるキャンプ場を探して、
富士宮の田貫湖キャンプ場に決定しました。
田貫湖キャンプ場
新東名富士ICから大体30-40分で到着します。

このキャンプ場、完全先着順ということもあり、GWや盆は凄まじい混雑になるキャンプ場のようですが翌日平日ならガラガラだろうということで意気揚々と昼頃到着。

まず、このキャンプ場はオートキャンプ場ではないので、
リヤカーによる荷物運び出しが必要です。
ところが、田貫湖自体はキャンプ場もある謂わば観光地の為、
一般客で駐車場が満杯でした。とは言ってもものの10分くらいで空きが出たので
荷物運び出し開始。

f0111799_0493517.jpg

折角の機会なので、富士山を眺め放題の南テントサイトのAサイトをチョイスします。

が、当然一般の観光客もウロウロしている環境でテントやタープを設営するので
土日はなかなか落ち着きませんね。

設営後の写真ですが、背後に結構一般の観光客の方がいます。(日曜午後2時)
f0111799_0354576.jpg


が、この富士山眺め放題のAサイト、意外に地面が斜めってる部分が多く、
完全にフラットな場所で設営することは混雑時にはかなり難しいのではないかと思います。

混雑時ではなくても、斜めってる場所が多いが為に、フラットな場所を求めていきなりお隣さんが
ど近所で設営し始めた、なんてことも発生するかもしれません。
f0111799_0391124.jpg


それでもここの景色は雄大です。そのようなデメリットがあるとしても
ここで設営して富士山を眺めるのが一番良さそうです。

一方、奥地のBサイトはこんな感じでした。
ただ、次回訪れる機会があるなら、Aサイトは全般的に人通りが多く
昼間に落ち着くことは不可能な為、Bサイトに設営すると思います。
Aサイトのように富士山見放題!ではないですが、落ち着いて過ごせそうです。

f0111799_0432286.jpg


テント設営して一息つき、良い時間になったので田貫湖の隣の施設の自然塾へ向かいます。

続く
by arata_yoshida | 2015-11-19 00:47 | おでかけ


<< フランスで暮らし始めました 10月度キャンプ くのわき親水... >>