10月度キャンプ くのわき親水公園 その1
10月の3連休。
久々の3連休という事でどこかに出かけよう!と計画を練り練りしていましたが、
直前に海外出張が決まってしまい、日本帰着日は3連休初日の土曜日の朝。
2泊3日で富士山方面にキャンプしよう!と意気込んでいましたが、
海外出張が前週に確定してしまった事に加え、
朝霧JAMとかいうフェスイベントで朝霧ジャンボリーキャンプ場に加えて
あの伝説の長渕剛オールナイト10万人ライブの会場となったふもとっぱらキャンプ場も
朝霧JAMの関連で使用不可との事で、富士山方面を断念。

ちょっと近場でキャンプできるところはないか?と色々探していると、おなじみトーマスが走る大井川にくのわきキャンプ場を発見。

くのわき親水公園キャンプ場
住所:静岡県棒原郡川根本町久野脇280
チェックイン :原則昼12:00
チェックアウト:原則11:00 *

*翌日が平日の場合はチェックアウトがかなり緩くなります。ほぼ何時でもOKっぽいです。

先月もトーマスを撮影に大井川界隈へ行きましたが、
この3連休でトーマスが2015年運行最終日という事で海外出張から帰国後、荷物を積んで日曜日の朝に出発しました。

浜松方面からは近いですね。自宅からおよそ1時間半くらいで到着。
このくのわきキャンプ場へは、地名駅辺りから大井川を渡って対岸へ出るか、塩郷駅近くのダムの上の1車線の道を渡るか、の2通りしかありません。
ダムの上の道が狭いという事から、地名から回り込んだのですが、対岸の国道は鬱蒼と木が茂る酷道。
受付のオバちゃんからも、「ダムの上から来なきゃダメよ〜」と言われてしまいました。ダムの上の方が圧倒的に楽です。

往路時にトーマスの後の通常のSLかわね路号を川根温泉にて見送ってからの到着。
フリーサイトにて予約をとりましたが、テントを張るサイトは受付で指定されます。
今回はBサイトでした。水場にも近くめちゃ便利でしたが人通りが多かったです。

f0111799_22370597.jpg
1時間ほどかけてタープ&テントを設営。
連休なので中々の混雑ですが、受付でサイト毎の定員が管理されているので、難民キャンプになる事はなさそうです。
そうこうしているうちに、千頭から折り返してくるトーマス号の時間が近づいてきます。
キャンプ場の隣の河原へ向かうと、下りトーマスがやってきました。
f0111799_22502343.jpg
風情があって良いですね。
夏場はここで川泳ぎを加える事で、最強のキャンプ場となると思います。ビール飲んで、川で泳いで、SL眺めて・・・。
楽しみは来年まで取っておく事にしましょう。

前述の通り、朝霧JAMの関係で朝霧ジャンボリーとふもとっぱらが一般客宿泊不可という事情もあったのか、
たまたまなのかはわかりませんが、キャンパーの大半が富士山ナンバー、静岡ナンバー車、関東方面ナンバーで
浜松ナンバー車は非常に少なかったように思います。サイトも9割近く埋まっていたようです。
f0111799_23142161.jpg
キャンプ場の裏に広がる茶畑。長閑な風景です。

この日は焚火台で焼き芋を焼き、米を炊いてバーナーで煮物作って飲んで終了。
息子が中々寝ずに奇声や下ネタを大声で叫びまくるという事態も発生するも、
賑やかなキャンプ場の夜は更けていくのでした。

続く

by arata_yoshida | 2015-10-31 23:18 | おでかけ


<< 10月度キャンプ くのわき親水... これって結構地味にわかりにくい... >>