日本は輸出大国だと思う、だけど
さて、当方インラインスケートのブログとして元々運営してきましたが
単身赴任や仕事の関係で昔のようには中々滑る事が出来ず
このブログについても方向性が決まらないまま1年以上放置されてしまいましたが
消すのももったいなく、またせっかくブログスペースがあるので
少し政治や社会のお話をしてみたいと思います。

現政権(第2次安倍内閣)の円安誘導により世間は円安となっています。
実際、円安だと何がどうなるのでしょうか。

1ドルが80円だと、100円のブツを買うのに海外からは1.25ドルかかるわけですが
1ドルが100円ならば100円のブツを買うのに1ドルで済む訳ですね。

仕事でドル建てで海外に直接FOBで販売していた時、自民党に政権が戻って円安に触れた時に
原価が全く変わらないのに数字のマジックであれよあれよと利益率が上がって行きましたが。

ただ、逆の場合はどうでしょうか。

ガソリンは上がるわ、食品は上がるわで増税しなくても庶民の負担は増えていきますね。
日本は食料自給率が低い国ですので、国民の皆さんはむしろこの点に気をつけるべきかと。
円安のおかげでコストコの牛肩ロース固まりが100g100円後半まで上がったので
コストコの会員の延長を止めてしまいました。お得感がなくなったので。

政治家さんの考えとしては円安だと海外での価格競争力が増すので必然的にモノが売れて国が豊かになるはずだ、という思想があるようですが、もう世の中は「そうは問屋が下ろさないぜ!」と変化してます。

勤務先も生産移管で半製品を大量に輸出しています。が、当然完成品組み立て、販売は海外工場、海外販売会社によって行われるわけで、円安だから儲かるというのは完成品の日本輸出比率が高い企業に限られます。

いつまでもどんな製造業でも日本で操業を続ける訳はないでしょうし
燃料費購入は増え、結果として日本は貿易赤字に転落、多分個人的に黒字への復活は難しいと思います。

一方で貿易赤字という事実をもって
「日本は輸出大国ではない!」とのたまう評論家の方々を散見しますが、それは正しくない表現だと思っています。
正しい表現としては、「半製品(自動車業界でいうサブアッシー)、部品輸出件数は多く、間違いなく輸出大国ではあるものの
完成品輸出は減少傾向にあり、(当然invoice valueも低い)ので結果的に貿易赤字になっている」 という事です。

まさか国が「円安にしてやったんだからお前ら日本国へ生産逆移管しろ!」企業へ強制するような事をするなら話は別ですが
嫌な事実として、日本が段々貧しくなっていくのは避けられないと個人的に思っています。はぁ・・・。


[PR]
by arata_yoshida | 2014-10-22 22:23 | お仕事


<< 社会人として最低限必要なのは労... 地方(首都圏以外)で暮らすとい... >>