人気ブログランキング |
Sagamihara sliderbar project  vol 2
インラインスケート練習用のスライドバーに角度をつけて最高の練習台にしようとしたこのプロジェクト
プロトタイプ初期型の足場の強度が不十分で飛び乗ってグラインドしようとしようとしても
支柱が折れて一瞬で使えなくなってしまい、心が折れた二人。


ここまでが前回のストーリーです。

いい加減スライドバーを地面に置いて普通に使おうか・・・と解体を始めたまさにその時、
吉田(空R)くんがひょっこり登場。



時はまさに救世主を待っていました。



ものづくりを学んでいるであろう学生の彼は、ドリルを手に取り、



「これじゃ駄目っすよ~」



とのたまい、残りの木材とのこぎりを駆使し、新しい足場の製作に掛かりました。


彼の観点からすると、プロトタイプ初期モデルが加重分散が十分ではなかったので
十分に満たした足場を、残りの木材、そして廃材を加工し作ってくれました。


ドリルの穴あけを手伝いながら時間が過ぎること1時間。



じゃじゃ~ん

f0111799_22193380.jpg


スライドバー 足場 完成!

凄いです、物理工学の力学を駆使し、加重がまんべんなく分散される構造になっています!


f0111799_22202197.jpg


そして 全体が 完成!

素晴らしい!

足場の幅がスライドバーの幅よりも広い為、僕の体重でもしっかり受け止めてくれます。

ここからはグラインドを堪能しました。

4Mの塩ビは超速で滑るので、ちょっと加速をつけて飛び乗るのでも
4M分を一瞬でグラインドし滑り降りてしまいますが
木が衝撃を吸収してくれるのでコケても怖くないのでかなり練習になります。
苦手な斜め横乗りグラインドを頑張って克服できれば良いかな、と。

f0111799_22274966.jpg

Skater : こうくん
Trick : Royal

日没まで滑り、本日は撤収!

このスライドバーの課題は

○塩ビの固定
○2番目の背の低いもう一つの足場の作成

といったところでしょうか。

いやあ、なんかウキウキしますね。
次回からは↓のようなノリが出来そうです。



こうくん、吉田くん、それぞれお疲れ様でした!
by arata_yoshida | 2010-02-09 22:29 | インライン


<< お知らせ:U-GUYS BOS... 京王 8000系 準特急 新宿行き >>