グローバル化とは何ぞやということを
お仕事というか 業界全体が大変な事になってきています。

例えば、日本以外の国が急速に発展して力をつけてきて日本を圧倒した場合
その国の意向が優先されるという、至って当たり前の事を
日本社会が理解しないとリアルにヤバイところまで来たんじゃないかな、というのが最近の所感です。

日本人による日本人の為の理屈が世界で通らない事がリアルに沢山起こってきています。

僕等の仕事は異文化の板ばさみのようなもんですが
それにしてもココ最近の状況の変化はとんでもない事になっています。

日本が縮んでいきます。
なんだかんだ言ったってやっぱりこの国は輸出で成り立っています。

斬新なアイデアが中々出てこないのに 内需拡大なんて言っても、皆がビンボーになるだけです。
皆が世界と戦う術を身につけないと貧しくなってしまう、そんな世の中になりつつあるのかもしれません。
[PR]
by arata_yoshida | 2010-02-04 23:23 | インライン


<< 臨時急行  高尾山冬そば号 NOISE POLLUTION... >>