2009年 最後の最後でこれかい
余りにも寒い大晦日。
掃除も年賀状も大体の作業は終えて、時間が空いたので
何処かにスケートに行こうと思っても、近場の大体の公共パークはほぼ閉まっていました。

西東京いこいの森:12/30で閉園
三鷹ムゥパ     :12/29あたりで閉園
橋本         :ちょっと飽きてきた
鵠沼         :昼までに帰宅不可能

というわけで、ひらめいたのが
「そうだ、多摩サイをぶっ飛ばそう!」

そういえば羽田空港方面ってまだ行った事なかったような。
さっそく、着の身着のまま+カメラで自転車を漕ぎ出します。

しか~し。

出かける前にチェックをしなかったのですが、
多摩サイクリングロードの狛江市エリアは「未舗装」なんですよね。
ところが、現実は二子玉川近辺まで東京都側のサイクリングロードは未舗装です。

どこまで行っても砂利道。
そもそもこんな道に700cx23のタイヤで入ってはいけません。

しかしイラチな私、痺れを切らし二子玉川近辺まで砂利道を爆走しました。
結果、この砂利道のどこかでリム打ちをやらかしていた模様。

二子玉川からは自動車道路をかっ飛ばし、東急を越え、横須賀線と新幹線の鉄橋を越え、
対岸は武蔵小杉のセレブマンション群という、自宅から1時間ちょいでかなりの距離を進んできた時に

突然、シャリシャリという異音が。

ん?

んん??

んんん???


足元を見ると


「後輪がペシャンコになっていました。」




・・・

・・・・

・・・・・・


2009年も終わるこのタイミングでパンクかよ!

めんどくせ~!

外でのパンク修理なんてFILAくんと淡路島行って以来です。

落ち着いてタイヤレバーを使い、タイヤを外しに掛かります。
しかし、寒空の中、ゴムが硬く、なかなか外れません!

約10分の苦闘の末、やっとチューブが外れました。
ここで予備のチューブに付け替え、タイヤを指の腹でしごいて再度タイヤを整形します。

ここから携帯ポンプで空気を入れていくんですが、自分の携帯ポンプはチ○コの
形をしたものなのですが、まぁこれが空気が入りにくい!

前回淡路島でパンクをしたときに、FILAくんがショップの方から勧められたという
ミニボンベを持っていたので拝借したわけですが、あのアイテムが神に思えました。

チ○コの形の空気ポンプを抱えてシュポシュポすること10分、
4気圧くらい入れたところで腕力が限界。

タイヤがある程度硬くなったので、パンクしないことを祈り、来た道を引き返すことにしました。

もはや多摩サイよりも一般道のほうがいいだろうと思い、世田谷通り、狛江通りをゆっくり走って
再度パンクしないかヒヤヒヤしながら帰路に着きました。


しかしまぁ、携帯チューブを持っててほんとよかったです。
最悪、武蔵小杉あたりから調布まで歩いて帰る羽目になるところでした。



・・・・・・・「で、何のために出かけたの?」



結局、消化不良の2009年でした。

それでは皆様、よいお年を。


本日の走行距離 約50キロ


写真は、何故か登戸駅前で超・徐行していたロマンスカーです。

f0111799_19442313.jpg

[PR]
by arata_yoshida | 2009-12-31 19:44 | おでかけ


<< お正月のもう一つの恒例行事 年の瀬ですなぁ >>