人気ブログランキング |
京王線考察
今朝、京王線に乗っていると千歳烏山発車後に電車が急ブレーキでいきなり停止しました。
車掌さんは「線路内人立ち入りのため」と説明していましたが、後にバイクが踏み切りを無理に横断したために警報装置が作動したと都営新宿線乗り換えの時に説明がありました。

京王線は平日朝ラッシュ時における明大前までの列車のスローダウンは酷く、低速度では現状都内鉄道でワーストに入る部類ではないでしょうか。
東急田園都市線は混雑で悪名高いですがこちらは低速度で悪名高いと思われます。
毎日だいたい5分は遅れています。
本日は↑の理由により10分遅れました。

高校生活では聖蹟桜ヶ丘と明大前を通学で利用し、今は国領から都営新宿線方面へ通勤で使う
京王線をこよなく愛するワタクシですが、ふと考えてみると
世田谷北部に住んでる住民の方は、京王線の開かずの踏み切りをどう思ってるのでしょうか?

と思ったところ、やはり思ったとおりでした。
このようなサイトもありますし、行政レベルで今現在動いているようです。

ただ、毎日乗ってる千歳烏山~笹塚間の車窓を眺めていると
高架化される確率が非常に高いのではないかと思います。

1、既に八幡山と笹塚が高架化されている。
2、代田橋駅から明大前の井の頭線の下をくぐる勾配の線路を建設できるのか?
3、掘り始め開始地点によっては、住民にあまりメリットない

八幡山から線路を下ってきて、そこから掘った場合上北沢駅が邪魔になるでしょうし
下高井戸から明大前まで坂で下りますので井の頭線をさらにくぐるには
線路勾配が結構しんどい気がします。

いずれにせよ、トンネルを掘るにしても土砂等搬出の場所やシールドマシンに関わる
大掛かりな場所が必要ですし、土地収用、立ち退きの問題は発生します。

住民の日照権の問題、そして土地の問題、全てを丸く収めるには、千歳烏山手前から
幡ヶ谷/初台くらいまでシールドで掘り続けなければ意味がないと思います。
でもそんなことしたら新宿ー聖蹟桜ヶ丘の運賃が800円くらいになるかもしれません。
(ちなみに踏み切りの無い速くて快適なつくばエクスプレスに乗ったらマジでビックリするような運賃でした)
こうなると、調布/府中/多摩ニュータウン/八王子方面利用者には不利益になりますね。

折角工事をするのであれば踏切の問題と、朝ラッシュにおける混雑緩和の問題を
同時に解消してくれる方向になればいいなと思うのです。

個人的には、今の地面の線路を残しつつ、特急/急行用の線路を八幡山外側線から笹塚まで高架で線路上に複線で建設し、上下でtotal4線の複々線状態にして地上路線には各駅停車のみ走らせ、高架部分ホームは桜上水と明大前のみ建設し地上線を笹塚の都営折り返し線とつなげてしまえば踏み切りの問題はかなり解消され、列車速度向上により遠方通勤者のメリットもあると思いますが、いかがなものでしょうか。

現在の家の前では調布市内京王線地下化プロジェクトで毎日重機が駅の下を掘っています。
地下化工事では線路下が空洞になるため、勾配部分の掘削現場直近住民にはシャレにならない物凄い騒音になります。
地下化もかなり大変です。

さて、行政サイドでどんな判断が下るか楽しみです。
by arata_yoshida | 2009-06-05 22:04 | 情けない


<< 6/7 立川中央公園スケートパーク TXで行く常磐ドサ回り >>