人気ブログランキング |
機動戦士 ガンダムOO 1st season
最新版のガンダム、機動戦士OO1st seasonを全部見終わりました。
夜中まで一人で酒飲みながらロボットアニメってのは、ハマると止まりません。

さて、ガンダムOO、舞台が複雑なので公式サイトから下記を引用してみました。

//quote

西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。アメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。ヨーロッパを中心とした『AEU』。各超大国群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。そう、24世紀になっても、人類は未だ一つになりきれずにいたのだ……。

「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、ソレスタルビーイング。

//unquote

Wガンダム辺りから顕著だと思うんですが、初代、Zと異なりここ最近のガンダムからは「力強さ」「男臭さ」「争い、殺し合い」といった男性視聴者に好まれる要素的なものが大分失われている気がします。今回のメインキャラ、ガンダムマイスターの刹那、ティエリア、ロックオン、ハレルヤはジャニーズ張りの美形男子(ティエリアは女かと思ってた)です。女性アニメファンにターゲットをずらした結果でしょう。

しかしながら、機体の性能はすごいです。これが直近のガンダムを見てて萌えるポイントです。
トランザム発動したガンダムはF91もびっくりの分身の術を使いこなし、2nd seasonでは一瞬で隕石まで真っ二つです。単独で大気圏突入は朝飯前。初代ガンダムの大気圏突入とは大違い過ぎます。戦艦も一撃。Zでクワトロが大尉が百式でバズーカ担いでいたのに比べると火力は数千倍かもしれません。

ストーリーも凝っていて面白いです。主人公達が歴代ガンダムと異なり
軍関係に所属するヒーローという存在でないのが好みの別れるとこでしょうか。紛争は根絶できてないし、アザギスタン王国編まではガンダムは絶対的な強さを誇っていますが、最終回近辺では結構悲惨です。

ただ、このアニメを見ていて、スメラギ・李・ノリエガの胸に顔をうずめたくなる男子は
僕だけではないはずです。絶対。

totalではかなり面白かったです。現在2nd season放映中なのでまだまだ見ますよ!
トリスタンが薦めてたコードギアス・反逆のルルーシュも時間があったら見てみよう。
by arata_yoshida | 2009-01-02 21:22 | おでかけ


<< It rubs. in Hir... Agressive Note ... >>